RSS | ATOM | SEARCH
「こども」卒業おめでとう

今年も小学校を卒業していくこども達がいます。

ハチスポのこどもスポーツ教室も小学校の6年間で色々なスポーツを体験しながら、一年上級生に上がる毎に下の子達を引っ張りお手本になり、励ませる本当の上級生になっていきます。


離れてしまう寂しさは私たち以上に下級生達も強く感じていましたが、卒業されるみなさん、新たな場所でまた新しい経験と気持ちをたくさん沢山感じ、更に強く優しくなりながら頑張ってください!応援しています。


卒業おめでとう\(^^)/










 


author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 14:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」今年もスケート
今年もスケートです。

初めての子もいますが、昨年やった子は体が覚えているのでしょう…上手です。

きっとあと何回かやると初めての子も上手になりますね。




author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 09:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」柔軟性
体の固さでバランスや動きの巧みさが変わってきます。

木によじ登る、グラグラ揺れるラインの上、くぐる、またぐ…単純な動作ほど動きの差は見えてきます。

大人だけでなく、こどもの頃から動きの数を増やすことと、怪我予防に対しても柔軟性は不可欠です。

楽しくがんばれこども達!













author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 18:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」最後の雪を楽しむ
月曜日のこどもスポーツ教室、クロカンスキーに乗れるのもあと一回か?

雪も大分崩れ始め、重く硬い雪質になりますが、形を作るにはいい状態です。スタッフ雪盛りからスタート(汗;)(^^ゞ

今日はアンジュレーショントレーニング。
コブを色々なパターンにして乗り越える。


単純だけどおもしろい!

子供達はすごい。
転ぶこと、見ること、真似ること、一言のアドバイスを理解し体現しながら、次へとハードルを自分であげていく…次から次へとうまくなる。

小一時間で、みんながコブを越えるための体の動きとスキーさばきが上達していきます。コブのサイズもあがり、下り向きにできたことは→上り向きにできるように。
ほんの些細な違いでも同じ動きでは上れない。だからスピードを加速させる板の使い方や、力を加える箇所を微妙に変化させる、それを感じ取れるか?が上達のカギ。

楽しんで・楽しんで・楽しんで、うまくなる!

「水とって休みなぁ!」の声に反応もせず(笑)とにかく何度も何度も夢中で繰り返して汗だく&ぐったりで終了しました。







 
author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 16:43
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」安心してください
今日のこども達はスケートでした。

毎年この年末月だけスケートも履きます。
ちょうど今日オープンなので日中からこみ合ってましたが、屋外コースなのでヨタヨタしててもみんな避けて通り抜けてくれます。

こども達はほぼ初めてのこどもも居ますが、まずは体験が大事です。自分で感じながら滑る感覚を覚えます。

安心してください。
教えますよ(/。\)

転ぶ、ハの字からひょうたんを描き、止まり、バック、スケーティング…そんなことをポツポツやってると、その内つかまらず一人で滑れるようになります。

大きくなると昔乗った感覚で満足したり、食わず嫌いも多くなります。
こども達の柔軟性と、意欲的や好奇心は真似したいですね。






author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 23:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」ボール?ランニング?
こども達はよく走る。

ボールを追いかけたら、なお走る。

汗だくで夢中になれることも
イヤなことも、全部がスポーツ。

さぁがんばるかぁ!






author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 22:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」考えるとおもしろい
ルールは
・好きな石3つ
・石から落ちたら流される
・石を動かして向こう岸に渡れ!

やり方は自由。
選ぶ石も自由。

君ならどうする?


みんなの想像力とやる気に火がつく。

こどもって凄いなー。


次回は本当に川に行きたいね。











author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 14:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」考えてうまくなる
子どもスポーツ教室を月曜日の16:30〜やっています。
週一回なので、スキージャンプ少年団に入っている子や、個人でマラソン大会にでている子や、冬にはスケートやクロカンを習っている子も集まります。

それぞれに得意なことや苦手なこと、学年もさまざまですがみんな刺激をしあいながら、出来なかったことを克服していきます。

小学一年生から受け入れはじめますが、一年生、二年生…と運動が苦手な子も本当に上手に動けるようになります。

今回はバランスと反射。
人と違うように動くことや、考えて工夫し体現することを与えると面白いほどにみんなそれぞれに工夫し返してきます。
初めはストックを持って、次は指一本で、最後には自分で。

みんなが走ることも、飛ぶことも、滑ることも、怖がらず仲間と一緒に楽しめ続けてやれたらと思います。







author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 12:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こどもスポーツ教室」初ローラー
今日のこども達は、初めてのローラースキー体験です。

クロスカントリースキーを昨年やっていた子も、スキーも初めての子もみんなが初めての体験です。

まずは芝生を歩くところから始まり、徐々に滑り出しました。

お母さん達で道具を貸しあって頂いたりして、急遽の準備でスケーティング用やクラシカル用と乗りやすさはバラバラでしたが、みんなあれよあれよと慣れていきます。一週間もやればスケートの時のようになんともなく乗れるようになるはず。

サポートありがとうございました!


脛がはって痛がる様子もありましたが大人でもなる通過点(^-^)。それでも一生懸命滑ろうと頑張っていました。

来週ももう一度がんばります!










author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 09:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
「こども」遊び相手では…。
はじめから運動が苦手なこどもは少ないはずなのにいつの間に遠ざけるようになったりする。嫌々を強制したり遊び心だけを優先させても、苦手なものはそのままになります。

遊びの延長でスポーツを始めるとはじめは楽しい。しかしスポーツにも遊びにもルールは必要です。そのルールは真剣にやること。遊びもスポーツも真剣だから楽しい。勝てない相手がいてもに真剣にやるスポーツは相手によって楽しさが変わることはない。
でもはじめから相手や勝ち負けを意識させて楽しめるとは限らない。
こども教室は大人も相手になります。負けても勝てなくてもこども達は楽しんで挑戦します。もちろんスタッフも必死です。
勝ちたい、負けたくないとやってるうちに子供同士がライバルになってもスポーツの勝ち負けよりも真剣に挑戦するきもちを怖がらず意識して行けるようになります。スポーツは遊びではない。でも遊びに負けないくらい面白くはできる。
さぁ負けるなこども達!



author:8spハチスポスクール, category:8sp子供クラブ, 18:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark